下関市・北九州市で税務・会計業務、確定申告、決算、開業サポート・融資申請サポートなら若松大介税理士事務所

「お客様の財産のスムーズかつ確かな承継」と、先人が残した「思い」の承継を行うために、 相続税や譲渡所得などのご相談を承っております。 相続をどうすれば良いかわからないというお客様のために、先人の遺産・財産が変わらずに続いていくように力を尽くします。

相続対策は 下記が主となるものです。
節税
納税資金
遺産分割
遺言書
この4点、いずれも重要な対策となります。 また早期から相続の対策を実施して、定期的な点検をおこなうことにより大きな効果が期待できます。

相続対策は相続が発生してからは不可能ですので、常日頃から行う必要があります。

相続税における対策の基本は、課税対象額を圧縮することです。 贈与や不動産評価の制度を利用して、いかに遺産の評価額を減らし、非課税・基礎控除の金額を増やすという事になります。

多くの方が、『相続対策は考えておかなければ…』と思いながらも、 結局は「いざその時」になって慌てて対策を考えられる方、または手遅れになる方が、 決して少なくありません。

そのような事になる前に、当事務所に、まずはお気軽にご相談ください。